<< 無意識でも一緒 ただいまー by凛 >>

白い歯ってい~いなぁ~♪

今日は午前中は雨、午後から雪で
道路はツルツル!

右手に凛のリード、左手にソラちんのリードを握った状態で
ズデン!!といっちゃいましたぁ(痛
 黒いアスファルトが凍っていましたよぅ(涙

   でも!どちらのリードも死守!!
     ハッと気づいて両手を見たらガッチリ握ったままでした。



さてさて。

 凛ちゃん術後とっても元気です^^

  早速術後の歯を見てもらいましょう~


d0057536_121054.jpg

          白い歯ってい~いなぁ~(恍)

 どうです~?!白いでしょう?うふふふふふ
  お迎えに行くまで、実際に凛の歯を見るまでは不安でした。

     我が家でも初経験の歯石除去手術。
       凛の歯の状態は決して良くはなかったので、
     半分程度抜歯されることを正直覚悟していました。

      せめてガジガジ出来るよう犬歯と奥歯数本でも残ってほしい・・

    そうおとぅちゃんもおかぁちゃんも願っていました。

    が!!実際は抜歯は全部で3本(上の犬歯横前歯1本・上の奥歯2本)
    歯石が凄く歯茎の後退も進んでいましたが、根元は腐っていなかった!
     結果、抜歯をせずに残せる歯が沢山あった訳です!
   

お詫び 歯髄と記載していましたが正しくは歯槽骨という部位です。
          11/30訂正致しました。

    歯を支えているのは歯茎だけではなく、歯槽骨と言われる部位でも支えています。
      歯と歯茎の間にあり、これが歯をガッチリと固定しているそうです。

     この歯槽骨が細菌に犯され溶けてしまう。
      この溶けが進むと土台が減り歯がグラグラする訳です。

       歯槽骨が溶け始めると歯茎も一緒に後退していきます。
        歯槽骨も歯茎も一度破壊されてしまうと再生しません。


     凛の歯の歯石は除去してあげれても上記2つは元に戻してあげれません。
      それでも口腔内を清潔に、歯石も全て除去したことにより
     今後のケア次第で進行を食い止めることは出来ます。


        凛の口の状態になる前に、歯槽骨や歯茎を破壊してしまう前に
         どうか皆さん愛犬のお口の中を守ってあげてください。
        進行してからでは二度と元通りにはしてあげられないのですから・・・



     手術を終えた凛ちゃんは、口の中がスッキリしたのか
      色々と齧りたい思いが強くなってきているようです
        ・・・危うく晩ご飯を盗まれるとこでした^^;


          ついつい嬉しくて何度もお口の中を見てしまうのです。
            小さなお口には白い歯とピンクの歯茎が見えています。



d0057536_122363.jpg

    『ソラねーたんがいつも食べてるやつ初めてもらったの♪んまんま~♪』


             凛ちゃん、ガム初体験
    

          いっぱいガジガジしてお食べ^^
[PR]
by kumatenosofu | 2006-11-29 01:00 | 仮共生っ子
<< 無意識でも一緒 ただいまー by凛 >>