<< お勉強会② お日様キラー >>

お勉強会①

ピカーッと晴れて気持ちの良い日でしたねぇ^^
 窓を開けて新鮮な空気を部屋中に満たしてあげると
チビたちも気持ち良さそうでした。



さて!
今日はpaw'er第一回目のセミナーの日でした。
 ぼくIvyのまりもさんと共に参加してきました!
会場は分かりやすい場所にもかかわらずしっかり迷子の二人・・(汗


では、お勉強した事を私なりにご報告しますね~。


会場はこんな感じでしたよ~。
結構な人数が集まっていましたよ。
ギリギリで滑り込んだのにしっかり最前列を確保(笑
窓際にはドックトレーナーであるそのっち先生の愛犬たちが待機しています。
d0057536_2352969.jpg



第一回目のレクチャーはコミュニケーション

さて、このコミュニケーションってなんぞや?
 そもそも「しつけ」って何でしょうか?


マテができること?オスワリができること?


しつけとは「マテ」や「オスワリ」などの前段階に必ずあるべきもの。
そのしつけに必要なのがコミュニケーションなのですね。

犬独自の表現を知ること
 そして、犬に伝える「術」を知ること
    日常の生活のごく当たり前の中にやり取りされるべきもの



二つの「知る」が動作となって意思疎通(コミュニケーション)が生まれる。
コミュニケーションがしっかり取れていない状態で「マテ」や「オスワリ」が
出来ていたとしても意思疎通が出来ていなければ信頼関係はできませんね。
「マテ」や「オスワリ」が芸の一部になってしまう訳です。

正しいやり取りが出来ていないと
互いに「そうじゃないの!!どうして伝わらないの!!」となる訳ですから
自然余計なストレスを与えてしまいます。
このストレスが蓄積されると、、、、、ドカーンと爆発して
いわゆる『問題行動』というものになってしまいます。
問題行動には遺伝的要因もありますが、健康な犬が起こす問題行動というのは
意思疎通不足、コミュニケーション不足が招いているのですねぇ。





今、私たちが目を向けなくてはいけないのは

   愛犬との意思疎通はしっかり出来ているのかな?

ということなのです。





    次回は実際にはどんなことがコミュニケーションと呼べるの?


          それを私なりにまとめたものをアップしますね。



 
 
[PR]
by kumatenosofu | 2007-05-01 00:43
<< お勉強会② お日様キラー >>